ヤミ金 相談対応窓口

◆闇金(やみ金)とは?ご存知ですか?
闇金融(やみきんゆう)は、日本において、ヤミ金融、ヤミ金、闇金などとも書き、国(財務局)や都道府県に貸金業としての登録を行っていない貸金業者、または、その業務を指す。
更に、正規に貸金業の登録をしていながら違法な高金利を取る業者、または、その業務も広義の闇金融に含める。

ところで、


       

↓    ↓
   


◆最近、またヤミ金被害者からの相談が増えてきた!

今年20013年の1−2月頃は、テレビでヤミ金関係の特集が増えた為か、それとも警察が力を入れ始めた為かわからないが、随分減ったが、3月ごろから、なぜかまた急激に増えてきたのです。

◆その実態は
被害の内容を見ると、 相変わらず、10日で3割前後の利息を取り、その証拠を残さず、暴力的な回収方法をとっています。
ヤミ金対策に無知・無防備な方は、法外な利息をむしり取られたあげく、最後には全く返済不能になり、不渡りを出したり、ひどい追い込みをかけられたりします。
ヤミ金は一般の方にはやっぱり怖い存在ですネ。



↓    ↓
   


◆そこで、相談窓口になる施設はないのか?
ほとんど知られていないことですが、実は、ヤミ金を静かにさせる事は、さほど難しくないのです。
トイチ、トサンの利息を止めて将来利息0%で和解するだけなら比較的簡単です。又、これまでに支払ってきた法外な金利を現在の残元金と相殺して債権債務ゼロに近い形で和解する事も、不渡りを回避する事も、慣れた専門家なら、むしろ商工ローンや銀行よりも短期間にあっけなくできるのです。

それが

全国対応!ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所なのです!
        ↓    ↓


◆問題点
「慣れた専門家」や「しかるべき対処法を教えられる人」が、余にも少ない事です。

よく本やテレビなどで、「弁護士に相談を!」と言うが、
実際、ヤミ金経験豊富な弁護士事務所は、数が少ないし、殆が超多忙の状態なのです。

腕のある方は確かですが、「不法原因給付」「出資法違反」「公序良俗違反」などを主張し、あっという間に解決してくれるのです。
しかし、
常に満杯で、一人一人じっくりと相談に乗れる時間はまずないのが実情なのです。

では、ヤミ金と戦うにはどうしたらいいか?

◆自分で自力で対応を考える!

又、専門家に頼らず、「自力」でやっても、しかるべき対処法を知っていれば十分太刀打ちできる。

それだけに、ヤミ金の超高利が原因で夜逃げや自殺をしてしまった人の話を聞くと、本当に残念です!
さしあたり、↓   ↓


ミセスワタナベ